DSC_0819.JPG

FAQ

Perguntas Frequentes

一般

生徒にアカウント情報を伝える際に、利用できる機能はありますか?


「アカウント情報出力」機能をご利用ください。
「クラス管理」→各クラスの「編集」→「アカウント情報出力」→PDFを出力後、配布してください。
※用紙にはアカウント発行時の初期パスワードが記載されます。




アカウントの有効期限を確認する方法はありますか?


・「トップページ」内、各クラス「基本情報」にてご確認いただけます。 ・「クラス管理」内、各クラスの編集時にご覧いただけます。




生徒アカウントのパスワード変更や紛失にはどのように対応すればいいですか?


「クラス管理」→クラスの「編集」→各生徒アカウント「パスワード再設定」をご利用ください。





宿題管理

宿題配布の手順について


①配布する学習コンテンツの選択(問題のプレビューが可能です)
②配信する対象の選択
③宿題の名称、解答期間の設定
④「宿題を配布」を押すまで、配布は完了されません。




ヒントの表示/非表示について


解答時の手立てとなる、リスニング問題の字幕やスピーキング問題の解答例などの表示オン/オフを設定することができます。
対応する問題形式については、?マークにカーソルを合わせるとご確認いただけます。

〇対応するコンテンツ〇
 ・翻訳: 音読形式の問題
 ・字幕: 英語の問題文や指示の字幕表示 / シャドーイングの補助
 ・解答例: 英検® Speaking / SKILL UP スピーキング( 自由回答形式の問題)
 ・再生速度: 英語の問題文や指示音声の速度調整 / 手本となる英文音声の速度調整(単語以外)
 ・ヒント: SKILL UP ナレーションのキーワード表示




宿題の解答期限を過ぎるとどうなりますか?


解答期限を過ぎると、生徒側の画面では「期限切れ」と表示され、解答が締め切られます。




宿題の進捗状況の確認はできますか?


「宿題管理画面」の「宿題の詳細を確認する」をクリックすると、内容が確認できます。 ・左側グラフ「成績分布」 優秀、普通、不合格、未提出の人数と割合を確認できます。 ・右側グラフ「成績分析」 最高点、最低点、平均点が表示されます。 ・「点数状況」 個人ごとの解答状況と成績を一覧で表示されており、ソート(点数が高い順、番号順)をかけることができます。
各アカウントの行をクリックすると、解答内容・生徒の音声を確認することができます。





学習履歴

ランキングについて


クラスごとの各数値のランキングを表示します。
 ・スコアランキング → 発音採点のある問題の平均点
 ・練習回数ランキング →問題に取り組んだ回数(発音採点含む)
 ・発話ランキング →発話した合計時間




各生徒の基本情報、直近の学習状況の確認


・「基本情報」 学年、組、番号、氏名などの基本情報とアカウントの終了期限が表示されます。
・「学習状況」 練習回数発話時間平均点宿題提出回数最終学習日継続ログイン日をご確認いただけます。




詳細な学習状況の確認


・左側の「時間割合」では、各コンテンツにどのくらいの割合で取り組んだのか、
・右側の「問題別練習回数」では、コンテンツごとにそれぞれ何回解答したのかをご確認いただけます。 CSV形式でダウンロードすることも可能です。 ・各コースの学習履歴は、画面の最下段でご確認いただけます。





クラス管理

「クラス管理」の機能について


下記の機能がございます。  ・クラスの新規追加、編集、削除
 ・クラスへの生徒アカウントの追加、削除
 ・「アカウント情報出力」による、生徒アカウント情報の出力




新規のクラスの追加する。


「個別に追加する」クラスの名前を入力し、 「追加」ボタンで確定してください。




複数のクラスを一括して追加する。


①「クラス追加」→「一括で追加する」を選択
②テンプレートをダウンロードしてください。
③A列に"クラス名"、B列に所属させる生徒をご入力の上、保存してください。
 (複数のクラスを一括して追加することができます。) ③「加えたい生徒の一覧を選んでください」を押し、Excelファイルをアップロード
④「追加する」ボタンを押してください。




既存のクラスに生徒を追加する。


各クラスの「編集」→「生徒を追加」→「個別に追加する」にてIDを入力し、 「追加」ボタンで確定してください。




既存のクラスに複数の生徒を一括して追加する。


①各クラスの「編集」→「生徒を追加」→「一括で追加する」を選択
②テンプレートをダウンロードしてください。
③A列に所属させる生徒をご入力の上、保存してください。 ④「ここにファイルをインポートして下さい」を押し、Excelファイルをアップロード
⑤「追加する」ボタンを押してください。




トップページに表示させるクラスの操作について


「クラス管理」内の一覧にて、クラスの表示/非表示の選択、表示する順番(上下ボタン)で操作が可能です。





その他の機能

生徒アカウントへのメッセージ送信


教師版ELSTから各生徒アカウントへメッセージを送信することができます。 ・画像を添付し送信することが可能です。 ・生徒側からの返信はできません。 ①送信する対象の選択
②件名、メッセージの内容の入力
ファイルサイズ:最大10MB ファイル形式:JPEG,JPG, PNG





発音採点

録音する時のポイントはありますか?


以下のポイントを意識して録音してください。
・マイクと口の距離を20~30センチほど離して、音が割れないように注意する。
・英語の子音をはっきりと発音する。 ・録音ボタンの操作時(録音のスタート・ストップ)に一呼吸置く。 ・録音した音声を再生し、正しく録音されているか、雑音が混じっていないか確認する。
・マイクの性能は端末に依存します。ヘッドセットやイヤホンマイクのご利用を推奨しております。
※正しく録音されていないと採点に時間がかかる可能性があります。




点数が極端に低い時の対処法はありますか?


音声が正しく録音できていない可能性があります。 以下の対処法をお試しください。
 ・録音した音声を再生し、正しく録音されているか、雑音が混じっていないか確認する。
 ・発話前後に一呼吸置く。




録音ができない。


アプリ、ブラウザ上のマイクアクセス許可をご確認ください。
※各端末、ブラウザの"設定"からご確認いただけます。




採点までに時間がかかる。採点失敗のエラーメッセージが表示される。


以下の点をご確認ください。
【一時的なエラーの場合】
 ・キャッシュクリアをする。※HOME画面メニュー内
 ・アプリの再インストールをする。
 ・通信環境の安定した状態 (アップロードスピード 毎秒100Kb)で再度お試しください。
【どのコンテンツでも発生する場合】
 ・セキュリティ設定(VPN/ペアレンタルコントロール)で採点サーバーにアクセスできていないケースがございます。
 →現在使用している回線と別のものをお試しください。




発音の採点基準は何ですか?


発音の採点は、以下の観点で行っています。
 ・発音の精度
 ・流ちょうさ
 ・完成度(発話された音素の割合や単語の読み抜けがないか)




どの国の英語が基準になっていますか?


アメリカンイングリッシュが採点基準です。





学習コンテンツ

シャドーイングについて


お手本の英語を聞きながら、それを真似して少し遅れながら発音する学習形式です。
声に出しながら、英語のスピードや音、リズムに徐々に慣れます。
その際、英語を日本語に変換せず、英語のまま理解するように意識してください。
録音した自分の音声を確認し、発音できなかった部分、スピードについていけてなかった部分を確認すると効果的です。




教科書モード「シャドーイング」について


難易度の調整として、下記の3ステップをご検討ください。
①まずは、本文の「音読」に取り組んでください。
②続いて「シャドーイング」に取り組みます。  まずは字幕をONにして英文を見ながら音声と同時に音読を行ってください。(オーバーラッピング)
③その後、字幕をOFFにし、音声に続いて発話を行ってください。




ディクテーションについて


読み上げられた英語を書き取る学習形式です。
英語音声とスペルが結びついているかの確認と聞き取れていない単語を認識することができます。




教科書モード「ディクテーション」問題について


①再生ボタンを押し、英語を聞き取ります。
②空欄箇所をタップし、当てはまる単語をキーボードで入力します。
 スペルの入力後は青い"OK"を押し、入力内容を確定させてください。
③"提出する"で正誤を判定します。




教科書モード 「単語 日→英」問題について


「音読」「意味テスト」などで学習英単語をスペルアウトするエクササイズです。 ※教科書の表記のとおりに入力していただく必要がございます。